MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP コラム 高級盆栽の窃盗事件でベトナム人を逮捕。海外不正輸出か/神奈川県
ニュース

高級盆栽の窃盗事件でベトナム人を逮捕。海外不正輸出か/神奈川県

2024年3月に神奈川県で高級盆栽の盗難被害が発生しました。被害総額は530万円にのぼり、日本の盆栽が人気の東南アジアに転売を計画していたものとみられています。

ここでは、神奈川県で発生した盆栽窃盗事件の概要と背景、及び盆栽所有者がすべき防犯対策を紹介します。防犯対策のご相談は「防犯カメラナビ」までお問い合わせください。

この記事で分かること

  1. 神奈川県で発生した盆栽窃盗事件の概要
  2. 盆栽が外国人窃盗犯に狙われている理由
  3. 従来の防犯カメラでは効果が薄い理由
  4. 一軒家・邸宅におすすめの防犯カメラの条件
  5. 防犯カメラナビでは現地調査&実機デモを無料で実施中

高級盆栽の盗難被害発生。ベトナム組織が関与か。海外不正輸出が社会問題に

2024年3月、神奈川県にて盆栽が盗まれる窃盗事件が発生しました。盆栽は高級の部類に入る黒松など計7鉢を盗まれ、被害総額はおよそ530万円。逮捕されたのはベトナム国籍の男2人ですが、警察は組織的犯行として調査を続けています。

日本の高級盆栽が海外でブーム。不正輸出が全国で相次ぐ

日本の盆栽は海外では人気が高く、特に東南アジアでは富裕層の間で高値で取り引きされています。今回逮捕されたベトナム人は国外へ不正輸出する外国人窃盗集団のメンバーと見られ、全国で相次いで発生している盆栽窃盗事件の関与が疑われます。

出典:沖縄タイムス「高級盆栽窃盗疑い2人逮捕 ベトナム組織が海外売却か」(2024年4月26日)

既存の防犯カメラでは盗難被害に対応できないケースも

既存の防犯カメラでは盗難被害に対応できないケースも

盆栽は日本でも高値が付き、富裕層や盆栽愛好家の間で広く周知されています。自宅の庭先に安置することが多い盆栽は、以前より盗難被害が報告され、防犯カメラの設置等セキュリティ対策を必要とします。

しかし、昨今は今回の窃盗事件のように犯罪の組織化が目立ち、プロの手口による犯行のため、従来の防犯カメラでは機能面で劣り、犯罪に対応できていないケースが散見されます。

映像録画だけの防犯カメラはリスク大。今すぐ買い替えを検討すべき理由

一昔前の防犯カメラは、映像の録画機能しか搭載しておらず、仮に犯人を捕まえることができても、すでに転売後であるケースが多く、盆栽が戻ってくることはありません。そのため、盆栽の所有者が検討すべきは、「自宅の敷地内に不審者を侵入させない」対策となります。近年の防犯カメラは機能性に富んでいるため、特別なセキュリティ機器の設置不要で、カメラ1台で賄えるようになったため、導入コストもそれほど掛かりません。

一軒家・邸宅におすすめの盆栽の盗難を防ぐ防犯カメラを紹介

一軒家・邸宅におすすめの盆栽の盗難を防ぐ防犯カメラを紹介

一軒家や邸宅の家主が、盆栽の盗難被害を防ぐために設置する防犯カメラは、以下の条件に合致した機種がおすすめです。

1.侵入経路から盆栽までを網羅した「視野角」の広いカメラを選ぶ

最小の防犯カメラの台数で盗難対策を講じたい場合、視野角が広いレンズを採用した機種がおすすめです。また、侵入者を検知すると、自動でカメラが人物を追尾するカメラも検討の余地があります。

2.夜間でも鮮明に映せる「暗視&赤外線」カメラを選ぶ

窃盗犯は多くの場合深夜の時間帯に侵入します。旧型の防犯カメラだと人の顔を鮮明に映せなかったり、自動検知が作動しないこともよくあります。近年は暗視と赤外線とともに夜間カラー撮影対応機種も増えていますし、誤作動もほとんどないため安心です。

3.侵入者を「威嚇・撃退」する機能を有するカメラを選ぶ

不審者を検知すると、自動でLEDライトが照射する機能は従来もありましたが、既にプロの窃盗犯は当該機能を見抜いているので、これだけでは威嚇にはなりません。近年は光や音と併せて「音声」による撃退機能が高い効果があると評判です。

光の照射とともに「侵入者発見しました。現在警察に通報中です」と自動音声を流すことができます。また、実際に自分の録音した音声の発信も可能なので、侵入者は「家主が起きてるのか?今見られてるかも」と考え退散させることが期待できます。

一軒家・邸宅の盆栽盗難対策は「防犯カメラナビ」にご相談ください

一軒家・邸宅の盆栽盗難対策は「防犯カメラナビ」にご相談ください

今回紹介した外国人組織グループによる盆栽窃盗事件のように、近年は犯罪の組織化が目立ち、企業事務所への侵入よりも、防犯対策が手薄な邸宅が狙われる傾向にあります。特に盆栽のような高価でありながら持ち運びが容易なものは窃盗のターゲットにされやすいため、早急な防犯強化が望まれます。

当社「防犯カメラナビ」では、邸宅向けに低予算で導入できる侵入者撃退機能搭載の防犯カメラを販売しています。

専門家がお伺いします。現地の環境調査と実機デモを無料で実施中

当社防犯カメラナビでは、お問い合わせいただいた後、当社在籍の専門家がお客様のご自宅にお伺いし、環境調査を無料で実施致します。防犯対策の資格を持つエキスパートが対応するため、安心してお任せいただけます。また、当日は実機をお持ちしますので、実際に映像のチェックや機能の操作性を確かめていただくことができます。

>>お問い合わせページへ移動

ご相談/お問い合わせはこちらから
防犯カメラナビでは「無料現地調査」、「地元設置会社紹介」、「工事完成保証」等充実したサービスを提供。全国ネットワークを活かした業界最安値を自信を持って提案致します。
>>お問い合わせページへ移動

ニュースの防犯ブログ記事

中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
ニュース
東京都板橋区にて中国籍2人の男が倉庫に侵入。在庫のスニーカー999足の窃盗容疑で逮捕されました。盗品は合計18……
事例を詳しく見る
外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
ニュース
近年外国人犯罪集団による金属窃盗事件が多発しています。警察庁が関東一円に防犯強化を求めていることから、防犯カメ……
事例を詳しく見る
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
ニュース
佐賀県の工事現場にて鉄板時価72万円相当を盗んだとして4人の男が逮捕されました。近年は金属素材の価格高騰により……
事例を詳しく見る
元従業員が事務所荒らしで24件に関与。防犯カメラに一部始終映り逮捕/九州
元従業員が事務所荒らしで24件に関与。防犯カメラに一部始終映り逮捕/九州
ニュース
福岡や佐賀など九州地方にて計24件の事務所荒らしに関与したとして、窃盗グループ5人を逮捕。窃盗犯は事務所への侵……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太