MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 不動産会社向け夜間対応AI検知カメラ導入事例
事務所

不動産会社向け夜間対応AI検知カメラ導入事例

不動産会社の事務所には多額の現金や有価証券、重要な機密情報書類が保管されています。外部からの侵入や内部不正によって情報漏洩や盗難事件が一度でも発生すると、会社の経営が傾く事態へと発展するかもしれません。

そこで、今回は侵入者及び盗難対策のための夜間対応AI検知カメラの導入事例を紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回は不動産会社の社長から事務所に設置する防犯カメラの件でご相談を頂きました。不動産会社の事務所には社長の保有する有価証券や現金、顧客の書類などが保管されているほか、従業員のデスクトップパソコンを盗まれると、機密情報の漏洩は避けられない事態となってしまいます。

現在は事務所を移転したばかりのため防犯対策は実施しておらず、この度弊社「防犯カメラナビ」にご依頼いただきました。

不動産会社の事務所を専門に狙う窃盗犯も存在

上述したように、不動産会社は小規模事業者であっても多額の現金や金目の物が置いてあります。そのため、近年では不動産会社の事務所を専門に狙う窃盗集団も全国で多発しており、代表者の個人情報が裏で出回っているといった噂もあります。

賃貸物件の敷金や礼金などは不動産会社が一時預かりしているケースも多いため、仮に窃盗犯にキャッシュカードや通帳、顧客情報などを盗まれてしまうと、多大な損失を被るだけではなく、顧客からの信用も失墜してしまいます。

そのため、今現在防犯システムを設置している会社であっても、今一度最新の犯罪に対応できるか見直してみることを強くおすすめします。

不動産会社に夜間対応AI検知カメラを導入するポイント

不動産会社に夜間対応AI検知カメラを導入するポイント

今回ご依頼者様が重点的に防犯対策の強化をお求めになっていたのが「夜間の侵入者対策」でした。日中は従業員が複数名在籍しているためそれほど心配はしておらず、夜間侵入に対して強い危機感を抱いておりました。

具体的な設置場所は事務所の出入口と営業の職場内、最奥にある社長室の3箇所となります。いずれも夜間カラー撮影ができる最新の機種を採用し、また不審者を検知すると音声で警告し、犯行を辞めさせる撃退機能も有しています。

夜間の侵入者を検知し威嚇撃退が可能。犯行を未然に防ぐ

一般の防犯カメラは、侵入者を検知し自動録画するだけの、いわゆる“証拠取り”のセキュリティ機器となります。しかし、今回導入した最新機種は、マイクとスピーカーが内蔵されており、現場の声を拾うだけでなく、人を正確に検知すると同時に「侵入者発見、警察に通報します」と任意の音声で侵入者に対して威嚇できるのが特徴です。

AI検知の注意点として「夜間は検知精度が落ちる」ことが挙げられますが、弊社で採用した機種は、誤検知率2%以下で、画面内に手動で検知したい範囲を細かく決めることができます。

事務所への侵入は内部犯の可能性も考慮する

業界問わず窃盗目的の事務所への侵入者は内部の人間の可能性も決して低くありません。会社の従業員、もしくは元従業員であれば、金庫や金目の物の場所、社長室の鍵、パソコンのログイン情報等をすべて把握していてもおかしくないため、侵入から窃盗、逃走にかかる時間は5分とかかりません。

また、内部犯であれば防犯カメラの位置も理解しているため、顔を隠しながら犯行に及ぶことができます。そのため、音声で相手を威嚇し、犯行を辞めさせることができる機能は事務所において必ず重宝するはずです。

不動産会社に夜間対応AI検知カメラを導入した後の感想

不動産会社に夜間対応AI検知カメラを導入した後の感想

今回は夜間対応のAI検知カメラを不動産会社の事務所に導入しました。ご依頼者様は防犯カメラの機能性や映像の画質にこだわっておりました。防犯カメラ導入後は社長自身で管理・運用を想定しているため、操作のしやすさに重点を置きたいとのことでした。それを踏まえ事前のロケテストでは、社長にも実際に実機に触れていただき、夜間映像やAI検知機能を試していただき、納得いただいた上で契約・設置に進めました。

設置後も弊社担当者が丁寧に操作方法を説明させていただき、社長からも「機械は苦手だが理解できた」、「プロの視点から納得のいく提案をしてくれた」、「こちらの予算を考慮してくれた」と評価いただきました。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

近年は犯罪の多様化が目立ち、これまで考えられなかった侵入・窃盗方法も散見されます。10年以上前に設置した防犯カメラや、警告・威嚇機能を有していない機種は容易に攻略されてしまいますので、これから防犯カメラを設置する場合は、最新の技術・機能を有している機種を選定することが推奨されます。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額9,000円
弊社「防犯カメラナビ」は現地調査及びロケテストを無料で実施しております。セキュリティの専門家である“防犯設備士”の有資格者が立ち会わせていただき、周辺環境や予算、運用目的に応じた最適なセキュリティシステムを提案させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください。

事務所の導入事例

スマホを利用した事務所内赤外線カメラ導入事例
スマホを利用した事務所内赤外線カメラ導入事例
事務所
小規模事業者の経営者の中には自分でセキュリティ管理している人も少なくありません。しかし、自宅に大きなモニターを……
事例を詳しく見る
営業事務所向けネットワークカメラの音声監視システム導入事例
営業事務所向けネットワークカメラの音声監視システム導入事例
事務所
零細中小企業の営業事務所では数名の管理者と社長で従業員の勤怠管理・営業マネジメントをする必要があります。ここで……
事例を詳しく見る
不動産会社向け夜間対応AI検知カメラ導入事例
不動産会社向け夜間対応AI検知カメラ導入事例
事務所
不動産会社の事務所には多額の現金や有価証券、重要な機密情報書類が保管されています。外部からの侵入や内部不正によ……
事例を詳しく見る
バーチャルオフィス向け不審者モニタリングシステムの導入事例
バーチャルオフィス向け不審者モニタリングシステムの導入事例
事務所
近年都心を中心に需要が増加しているバーチャルオフィスですが、契約外の利用者や不審者の侵入が大きな問題となってい……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

事務所の防犯ブログ記事

防犯カメラのアプリの危険性。企業が運用で注意するポイント
防犯カメラのアプリの危険性。企業が運用で注意するポイント
事務所
防犯カメラを設置するにあたり、不安に思うのが「アプリ」の危険性です。個人・企業ともに防犯カメラを設置する際にハ……
事例を詳しく見る
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
事務所
企業のオフィスや店舗に防犯カメラを導入する際、近年は犯罪リスクの軽減を目的に「音声」も録音できる機種が増えてき……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの動体検知機能の比較と夜間対応機種の選び方
屋外防犯カメラの動体検知機能の比較と夜間対応機種の選び方
事務所
最新の屋外防犯カメラは優れた動体検知機能を持っていますが、正しい知識と方法を用いて活用しなければ十分に機能を活……
事例を詳しく見る
ソーラー防犯カメラの映像はクラウドで管理!料金や方法を解説
ソーラー防犯カメラの映像はクラウドで管理!料金や方法を解説
事務所
ソーラー防犯カメラを設置する企業もここ最近で大分増えてきました。ソーラーカメラで撮影した録画映像は、各企業どの……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太