MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP コラム 外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
ニュース

外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中

近年外国人犯罪集団による金属窃盗事件が多発しています。警察庁が関東一円に防犯強化を求めていることから、防犯カメラナビでは防犯対策の無料相談窓口を設置しています。

この記事で分かること

  1. 警察庁が公開した金属窃盗事件の概要と外国人犯罪集団
  2. 業種別の盗難被害事例を紹介(太陽光発電所・金属加工工場・資材置き場&建設現場)
  3. 防犯カメラの見直しの必要性とおすすめの機能
  4. 「防犯カメラナビ」の無料相談窓口にお問い合わせください

警察庁公開:金属窃盗事件が3倍に増加。関東一円に外国人犯罪集団の事件概要

金属窃盗事件が3倍に増加。関東一円に外国人犯罪集団。事件概要

2024年5月9日、警察庁露木康浩長官が犯罪対策の会見をしました。それによると、近年関東一円にて大規模な金属窃盗事件が相次いで発生しているとのことです。2020年と2023年度の金属窃盗事件数を比較すると、3倍以上の伸びを見せており、県別に見ると茨城県が最も多く、次いで千葉、栃木、群馬、埼玉となります。背景には金属価格の高騰と外国人犯罪グループの存在が挙げられるようです。

関東圏には複数の外国人犯罪集団が存在し、不法滞在している犯罪者への資金源となることも指摘されています。特に昨今は太陽光発電施設に忍び込んで大量の銅線を一夜で盗む集団窃盗事件が多発しています。

一連の窃盗事件を受けて、警察庁内ではワーキンググループを設置、外国人犯罪集団の実態解明に乗り出すとともに、転売先の金属買い取り業者に対しても新たに規制を設ける準備をしていると報じられました。

出典:NHK「外国人などの金属窃盗 関東地方中心に急増 警察庁が対策強化へ」

業種別金属窃盗の事件内容:資材管理者はセキュリティの見直しが急務

業種別金属窃盗の事件内容:資材管理者はセキュリティの見直しが急務

以下では金属窃盗事件が発生している業種と、盗まれやすいもの、犯行手口などを解説します。まだ防犯対策を講じていない人、既にセキュリティシステムを構築しているが不安が残る資材管理者は、是非ご覧ください。

太陽光発電所:一夜で大量の銅線が盗まれる事件が全国で多発

近年は関東に留まらず、日本全国で太陽光発電所における銅線窃盗事件が多発しています。太陽光発電所は人の気配がなく自然エリアに建つことが多いため、作業着を着用した窃盗犯がハイエースやワンボックスカーでフェンスを破って侵入し、大量の銅線を持ち去るのが常套手段です。いずれも複数人の組織的な犯行となり、群馬県ではカンボジア人の窃盗グループが約1キロ、700万円相当の銅線を盗んだとして逮捕されました。

金属加工工場:金属資材の大量盗難で事業が傾くことも

金属加工工場では昨今仕入れ価格が高騰している銅やアルミ、真鍮、ステンレス、ニッケルなどを大量に保管しています。特に新型コロナ以降は需給のバランスが崩れているので、欠品を防ぐために大量に在庫を保有している工場も多いでしょう。

金属加工工場は従業員数名の零細企業が多く、防犯対策を疎かにしているところを中心に窃盗犯は侵入を試みます。金属資材はもちろん、工具も転売がしやすく、買い取り業者に持ち込む以外にも通販サイトで簡単に売り払うことができます。

資材置き場&建設現場:金属資材と併せて重機が盗まれる事件も発生

資材置き場や建設現場も深夜帯になると周辺に人の気配がなくなるため、侵入者は時間をかけて大量に金属資材を盗むことができます。また、重機を室内に格納せずに屋外に放置することも普通のため、スペアキーを使って簡単に持ち出すこともできます。作業着を着て重機を運転すれば、怪しむことなく盗み出すことができます。

既に防犯カメラ設置済の事業者も見直しを。推奨されるセキュリティ強化とは

既に防犯カメラ設置済の事業者も見直しを。推奨されるセキュリティ強化とは

既に防犯カメラ設置済の事業者も安心するのではなく、今一度自社のセキュリティの見直しが必要です。盗難被害に遭った施設の中には、防犯対策を講じているところもあるはずです。それでも侵入と窃盗を許して甚大な被害に遭うのは、現状の防犯対策が十分でないことが挙げられます。

近年の犯罪は多様化しており、一昔前にはなかった外国人犯罪や反社会的勢力の台頭が見受けられます。2000年代初頭に設置された防犯カメラの多くは既に見破られているため、防犯効果はそれほど高くありません。

最新の防犯カメラは侵入と犯罪を未然に防ぐ機能が搭載されている

従来の防犯カメラは映像の録画撮影が主となり、それ以外の防犯機能と言えば、ライトの照射くらいでした。しかし、昨今は自動検知や自動音声機能が搭載したカメラが主流になりつつあります。防犯カメラが不審者を検知すると、「侵入者を発見しました。これより警察に通報します」と音声が流れて撃退できます。太陽光発電施設のような自然エリアだと、古い防犯カメラでは野犬や草木の揺れ等も敏感に検知していましたが、最新の機種であれば正確に人だけを検知することができます。

■SHABECAM

「SHABECAM」は音や光、音声で侵入者を撃退できる犯罪抑止機能が充実しているのが特徴です。不審者を検知後は各種デバイスに通知が届くので、リアルタイムで犯人を確認し、即警察に通報できます。
>>SHABECAMの製品紹介ページへ

無料相談はこちら!「防犯カメラナビ」までお問い合わせください

無料相談はこちら!「防犯カメラナビ」までお問い合わせください

当社「防犯カメラナビ」では、防犯カメラの新規導入や買い替えを検討されているお客様を対象に、防犯対策の無料相談窓口を設置しています。実際の施工は地元密着の設置会社があたるため、いかなるときでも迅速な対応が「全国」で可能となります。

防犯対策の専門家による「現地調査&実機デモ」を無料で実地

お問い合わせごは防犯設備士の有資格者が実際にお客様のところに訪問し、現地調査をした上で適切な機種を提案致します。実機による映像と機能のチェックもできるので、防犯カメラに対する不安や疑問はすべて契約前に解消することができます。

まずはお気軽にご相談ください。

>>お問い合わせページへ移動

ご相談/お問い合わせはこちらから
防犯カメラナビでは「無料現地調査」、「地元設置会社紹介」、「工事完成保証」等充実したサービスを提供。全国ネットワークを活かした業界最安値を自信を持って提案致します。
>>お問い合わせページへ移動

ニュースの防犯ブログ記事

中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
ニュース
東京都板橋区にて中国籍2人の男が倉庫に侵入。在庫のスニーカー999足の窃盗容疑で逮捕されました。盗品は合計18……
事例を詳しく見る
外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
ニュース
近年外国人犯罪集団による金属窃盗事件が多発しています。警察庁が関東一円に防犯強化を求めていることから、防犯カメ……
事例を詳しく見る
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
ニュース
佐賀県の工事現場にて鉄板時価72万円相当を盗んだとして4人の男が逮捕されました。近年は金属素材の価格高騰により……
事例を詳しく見る
元従業員が事務所荒らしで24件に関与。防犯カメラに一部始終映り逮捕/九州
元従業員が事務所荒らしで24件に関与。防犯カメラに一部始終映り逮捕/九州
ニュース
福岡や佐賀など九州地方にて計24件の事務所荒らしに関与したとして、窃盗グループ5人を逮捕。窃盗犯は事務所への侵……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太