MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP コラム 中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
ニュース

中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区

東京都板橋区にて中国籍2人の男が倉庫に侵入。在庫のスニーカー999足の窃盗容疑で逮捕されました。盗品は合計1800万円以上にも上るとのこと。また、窃盗犯は逮捕されたものの、既に盗品は中国に発送済の報道もされています。

盗品は一度海外にわたってしまうと、仮に犯人を逮捕できても取り戻すのが困難となるケースが多く、全国の事業者は犯人逮捕のためではなく、不審者の侵入を未然に防ぐ防犯対策が求められます。

全国の倉庫業の防犯担当者は、一度自社のセキュリティを見直し、最新の犯罪に対応できるかを確認してみるのが良いでしょう。当社「防犯カメラナビ」では、防犯の専門家による現地調査を無料で実施しています。お気軽にご相談ください。

この記事で分かること

  1. 倉庫侵入スニーカー窃盗事件の概要
  2. 犯人を逮捕しても盗品が戻ってこない可能性
  3. 倉庫向け防犯カメラ
  4. 「防犯カメラナビ」は現地調査&実機デモを無料で実施中

事件概要:靴販売会社の倉庫に侵入しスニーカー999足を窃盗│東京都板橋区

2024年1月、中国国籍の男2人が取引先の靴販売会社の倉庫(東京都板橋区)に侵入し、スニーカー計999足を盗んだ疑いで逮捕されました。靴は合計1800万円以上にも上り、侵入に対しては取引先から預かっていた鍵を使ったと報じられています。

盗品のスニーカーは既に中国に発送済み

男2人を窃盗容疑で逮捕したのは5月20日。逮捕に至る経緯は公開されていませんが、現場に設置されている防犯カメラがしっかりと機能していなかったことが考えられます。また、盗品のスニーカーは既に中国に発送済とのこと。

外国人による有価物の盗品及び海外輸出が全国で相次ぐ背景

近年は外国人による有価物の盗品が全国的に発生しています。盗品は日本国内で転売するよりも、海外で販売する方が利益が出るため、多くの外国人は盗み出した盗品をすぐに母国へ発送する傾向にあります。

一度海外に発送・輸出された商品は犯人逮捕後も戻ってこない可能性が高い

一度海外に発送・輸出された商品は犯人逮捕後も戻ってこない可能性が高い

近年は外国人による侵入窃盗が増加していますが、上述の通り、窃盗犯の多くは盗品を海外に発送/輸出するため、仮に犯人を逮捕できても、既に海外にわたってしまった商品を取り戻すことは非常に困難を極めます。

そのため、倉庫業を営む全国の事業者は、犯人逮捕に繋げる防犯対策ではなく、不審者を自社の敷地や倉庫に侵入させない、また侵入後に効果的に撃退させる機能を有するセキュリティを構築すべきと言えます。

全国の倉庫業を営む事業者に必要な防犯対策を解説

全国の倉庫業を営む事業者に必要な防犯対策を解説

数多くの有価物を格納している倉庫では、大きく分けて「外部による侵入窃盗」と「従業員による内部不正」の対策が必要となります。有人警備が常駐している倉庫でも、侵入窃盗が行われるのは往々にして深夜帯となります。深夜警備に予算を回すのは難しい零細中小企業は、最新の防犯カメラによってセキュリティを構築するのがおすすめです。

安物カメラのデメリットと最新防犯カメラの費用対効果

近年はセキュリティ強化を目的とした防犯カメラの現地調査依頼を大変多くいただいています。実際に既存の設置カメラを拝見すると、その多くが録画機能しか有していない安物のカメラであったり、10年以上前の旧型の機種であったりします。

しかし、上記でも説明した通り、近年は外国人による組織的犯行が急増しています。録画機能のみのセキュリティの場合、事後の証拠収集のみが可能となり、リアルタイムで侵入者に気づき退散させることができません。最新の防犯カメラは、不審者の早期検知や侵入者の威嚇撃退機能など、複数の防犯機器の機能を併せ持つ機種が増えています。初期費用や運用難度、ランニングコスト等を鑑みても、非常に費用対効果は高いものとなるので、現時点で自社の防犯対策の見直しを検討している事業者様は、必ず最新の防犯カメラを導入するようにしましょう。

倉庫向け防犯カメラ:音声・サイレン・音で威嚇撃退!「SHABECAM」

倉庫向け防犯カメラ:音声・サイレン・音で威嚇撃退!「SHABECAM」

当社「防犯カメラナビ」では、全国の倉庫業を営む事業者様に向けて、「SHABECAM(しゃべかむ)」を提案しております。SHABECAMは昼夜問わず人と車両を正確に検知。不審者が敷地や倉庫に侵入を試みると、光の照射とともに自動音声で犯人を撃退します。音声は自分の声を録画することもできるほか、自動検知後は即座に指定のスマホやパソコンに警告通知が送信され、「今から警察に通報するからな!」とリアルタイムで自分の声で侵入者を追い払うことができます。

■SHABECAM

「SHABECAM」は音や光、音声で侵入者を撃退できる犯罪抑止機能が充実しているのが特徴です。不審者を検知後は各種デバイスに通知が届くので、リアルタイムで犯人を確認し、即警察に通報できます。
>>SHABECAMの製品紹介ページへ

防犯カメラナビなら現地調査&実機デモを無料で実施中。今すぐお問い合わせを

防犯カメラナビなら現地調査&実機デモを無料で実施中。今すぐお問い合わせを

当社「防犯カメラナビ」は全国の倉庫を営む事業者様に向けて、現地調査&実機デモを無料で実施しています。調査には防犯対策のエキスパートである専門家がお伺いするので、現状の課題や運用法などの悩みもすべて契約前に解決できます。

また、当日は実機を用いた映像や機能のチェックも可能です。実際に映像の画質などを確認いただくことで、「思っていたより画質が粗い」、「夜間になると人の顔が見えない」といった運用後のありがちなトラブルを避けることができます。

まずは当社本部スタッフよりヒアリングさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

>>防犯カメラナビへのお問い合わせページへ移動

ご相談/お問い合わせはこちらから
防犯カメラナビでは「無料現地調査」、「地元設置会社紹介」、「工事完成保証」等充実したサービスを提供。全国ネットワークを活かした業界最安値を自信を持って提案致します。
>>お問い合わせページへ移動

ニュースの防犯ブログ記事

携帯電話ショップ連続窃盗事件。一夜で3店舗が被害|埼玉県
携帯電話ショップ連続窃盗事件。一夜で3店舗が被害|埼玉県
ニュース
埼玉県行田市で6月13日の夜間同日に携帯電話ショップ3店舗で相次いで窃盗事件が発生しました。警備員の通報により……
事例を詳しく見る
全国で室外機の窃盗事件相次ぐ。効果的な防犯カメラ設置を
全国で室外機の窃盗事件相次ぐ。効果的な防犯カメラ設置を
ニュース
数年前から銅線の窃盗事件が全国で相次いでいますが、2024年以降は銅価格高騰の背景から、さらに被害が拡大し、エ……
事例を詳しく見る
レンタル/リース会社の重機を無断売却。窃盗容疑で従業員を逮捕│北海道
レンタル/リース会社の重機を無断売却。窃盗容疑で従業員を逮捕│北海道
ニュース
北海道に所在を置きレンタル事業を営む「北海産業」帯広営業所の元従業員が、窃盗容疑で逮捕されました。同容疑者は昨……
事例を詳しく見る
神社の屋根の銅板大量窃盗事件。被害総額400万円│栃木県
神社の屋根の銅板大量窃盗事件。被害総額400万円│栃木県
ニュース
栃木県の「樺崎八幡宮」にて5月27日大規模な屋根の銅板窃盗事件が発生しました。被害総額は400万円に上り、現在……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太