MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例
学校・幼稚園

専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例

専門学校では不審者の侵入や生徒・講師の不適切な行動を抑制するために、防犯カメラの設置が推奨されます。今回はフルハイビジョン録画システムの導入事例を紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回は東京都内に位置するIT関連の専門学校からお問い合わせをいただきました。専門学校には50人収容から200人以上のキャパを持つを教室が数十とありますが、いずれも入退室に伴う特別なセキュリティは実施していないため、仮に学校の部外者が紛れ込んでいても怪しむ人はいないことが以前より懸念事項でした。

専門学校という性質上仕方のない部分ではありますが、何か事件が起こってからでは遅いと、今回は重要な教室に防犯カメラを設置することを決め、弊社にご相談をいただきました。

専門学校の教室内部で懸念される不正行為

専門学校のような不特定多数の生徒が集う場所では、何よりも“秩序”を守ることが重要視されます。それは生徒だけではなく講師も同様です。生徒のテストにおけるカンニングや生徒と講師の不適切行為、生徒もしくは講師による暴行・暴言といった事件性のある問題もしばしば教室内で発生します。

昨今はSNSの急速な普及により、事件が明るみになる前にネットやメディアに拡散され、学校側の責任追及が激しさを増しています。そのため、全国の専門学校は事件の発生後、即座に状況を検知・検証して問題の解決に努めなければなりません。

防犯カメラで教室内の映像を録画しておくことにより、事件の原因究明が容易になるだけではなく、防犯カメラという存在自体が生徒や講師に犯行を思いとどまらせることができます。

専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムを導入するポイント

専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例

今回は専門学校の主要の教室に対してフルハイビジョンで録画できる高性能の防犯カメラシステムを導入しました。防犯カメラの設置にあたっては、1つの教室に1台のため、死角なく広範囲に映せる機種を選定しました。

また、防犯カメラには教室内の声も録画できる集音マイクも内蔵しています。通常は外部マイクを設置しなければなりませんが、同機種はマイクが本体に搭載しているため、1台で複数のセキュリティ機器の役割を有しています。

広い面積を持つ専門学校ではネットワークカメラが便利

防犯カメラには本体・モニター・レコーダーを有線接続する「同軸カメラ(アナログカメラ)」とWiFiやLTEといったインターネットを介する「ネットワークカメラ(IPカメラ)」があります。

近年はネットの普及に伴いネットワークカメラが主流になりつつあり、専門学校のような広い面積を有する施設においては、配線工事を部分的にも短縮できるネットワークカメラが費用対効果が高い導入法となります。

また、ネットワークカメラの映像はリアルタイム映像と録画映像とともにモニター以外のパソコン・スマホ・タブレット端末で視聴することもできます。緊急事態が発生した際に責任者や管理者が外出している際は、出先からスマホやパソコンで映像を確認できるのはネットワークカメラの大きなメリットと言えます。

音声付きフルハイビジョン録画で証拠能力の高い画像を保存

今回導入した防犯カメラはスピーカーも内蔵しているため、音声を現場に伝えられるのが特徴です。音声は予め録音した声や監視者のリアルタイムの声を発信できるため、時間外に教室に侵入を試みた人間に対して「時間外の入室は禁止しております」と自動音声を流すこともできますし、不適切行為が発覚した講師に対して「〇〇先生、至急職員室までお越しください」と警告を促すことも可能です。

フルハイビジョンシステムはモニターやレコーダーもフルハイビジョンに対応していなければなりませんが、その分鮮明な映像を証拠として残すことができるため、いざというときは音声と一緒に警察に届け出ることができます。

専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムを導入した後の感想

専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムを導入した後の感想

今回は手始めに主要の教室にて音声付きフルハイビジョン対応の防犯カメラを設置しました。機能性、画質、運用性と共にご満足いただき、今後は他の教室にも順次設置するとのお約束をいただきました。

また、防犯カメラの設置前には弊社担当者による綿密な現地調査を行い、機種の選定から工事方法まで分かりやすく提案させていただき、こちらも信頼を獲得した要素と仰っていただきました。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

専門学校のような広い面積の施設に防犯システムを導入する場合は、設置費用と工事費用が高額になりやすいため、事前の環境調査が必須となります。非効率な設置方法だと防犯カメラの台数が増えてしまいますので、運用後のランニングコストも上がってしまいます。

弊社ではセキュリティ関連の専門家である“防犯設備士”の有資格者が担当させていただくので、配線工事含めてお客様の希望と予算に合わせた提案が可能です。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額9,000円
今回は主要の教室のみに取り付けたので、初期費用を大きく抑えることができました。今後設置台数が増えて費用がかさむ場合は、リース契約をして月額支払いに切り替えることもできます。

学校・幼稚園の導入事例

託児所向け児童の屋内トラブル防止システムの導入事例
託児所向け児童の屋内トラブル防止システムの導入事例
学校・幼稚園
乳幼児・未就学児を預かる全国の託児所では、室内に置ける事故等トラブルが多発しています。 そこで、今回は託……
事例を詳しく見る
学童保育・児童館の事故防止ネットワークカメラの導入事例
学童保育・児童館の事故防止ネットワークカメラの導入事例
学校・幼稚園
学童保育や児童館といった子供を預かる施設では不慮の事故発生が懸念されます。ここでは子供の事故防止のためのネット……
事例を詳しく見る
専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例
専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例
学校・幼稚園
専門学校では不審者の侵入や生徒・講師の不適切な行動を抑制するために、防犯カメラの設置が推奨されます。今回はフル……
事例を詳しく見る
私立高校向け屋内外の盗難対策&生徒間トラブル対策の導入事例
私立高校向け屋内外の盗難対策&生徒間トラブル対策の導入事例
学校・幼稚園
私立高校は生徒と保護者からの信頼が重要な指標となります。ここでは学校の敷地内における盗難対策と生徒間トラブルを……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

学校・幼稚園の防犯ブログ記事

公立/私立小学校に防犯カメラを設置。導入と運用方法を紹介
公立/私立小学校に防犯カメラを設置。導入と運用方法を紹介
学校・幼稚園
公立や私立の小学校の近年は犯罪リスクを懸念して防犯カメラ(監視カメラ)の設置率が上がっています。しかし、小学校……
事例を詳しく見る
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
学校・幼稚園
企業のオフィスや店舗に防犯カメラを導入する際、近年は犯罪リスクの軽減を目的に「音声」も録音できる機種が増えてき……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの動体検知機能の比較と夜間対応機種の選び方
屋外防犯カメラの動体検知機能の比較と夜間対応機種の選び方
学校・幼稚園
最新の屋外防犯カメラは優れた動体検知機能を持っていますが、正しい知識と方法を用いて活用しなければ十分に機能を活……
事例を詳しく見る
ソーラー防犯カメラの映像はクラウドで管理!料金や方法を解説
ソーラー防犯カメラの映像はクラウドで管理!料金や方法を解説
学校・幼稚園
ソーラー防犯カメラを設置する企業もここ最近で大分増えてきました。ソーラーカメラで撮影した録画映像は、各企業どの……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太