MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 特別支援学校向け不審者撃退防犯カメラ導入事例
学校・幼稚園・塾

特別支援学校向け不審者撃退防犯カメラ導入事例

今回は幼児から小・中等部の障害者を受け入れている特別支援学校向けに、不審者を早期発見、撃退するための防犯カメラシステムを導入致しました。

近年は特別支援学校含む学校における不審者の侵入や校舎内の事故が多発傾向にあるため、ここでは全国の特別支援学校で活用いただける事例を紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回は幼児から小等部と中等部を受け入れている特別支援学校からお問い合わせをいただきました。防犯カメラの導入の相談をいただいた特別支援学校では、約50人の生徒を受け入れており、知的障害や言語障害を持つ子供が多く在籍しています。

近年は学校がある同市において、子供に声をかける不審者が度々目撃されており、同学校でも緊張感を持って対策に取り組んでいるとのことです。実際に不審者が敷地内に侵入してしまうと、教師は防犯用のさすまたで犯人を撃退することになりますが、教員の多くが女性であることから現実的とは言えません。また、不審者の侵入を許してしまった後は、速やかに生徒を避難誘導しなければなりませんが、特別支援学校に通う障害を持つ生徒を集めて避難させることも困難を極めます。

そこで、今回は不審人物の早期発見のために校舎内に防犯カメラを設置するご相談をいただきました。

事故の防止や究明にも防犯カメラを活用

特別支援学校では生徒同士の喧嘩や事故などの監視強化も求められます。また、近年は教員が生徒に暴力を振るう事件も全国で見受けられ、保護者に安心してもらうためにも防犯カメラによる校舎内の監視は必須と考えられます。

万が一生徒が怪我を負う事故が発生した際も、防犯カメラの映像を基に原因究明ができますし、再発防止の対策も練ることができます。近年、防犯カメラはこのように侵入者対策以外の用途でも積極的に活用されているのが特徴です。

特別支援学校に不審者撃退防犯カメラを導入するポイント

特別支援学校に不審者撃退防犯カメラを導入するポイント

不審者を早期に検知するためには、校舎内の防犯対策を強化するのではなく、正門や裏門など侵入経路に重点を置いて防犯カメラを設置します。可能ならば学校周辺の道路にも防犯カメラを設置し、門前ではなく出入口周辺まで映像を見渡せるようにすると、学校の外周を往復する不審者を早期に発見できますし、誤って生徒が外に出てしまったときにも探すことが容易となります。

また、防犯カメラを設置する際は、下見をしている不審者にカメラの存在を気づかせて、この学校への侵入と犯行は逮捕リスクが高いことを知らせるのが重要です。ここで導入した防犯カメラには音声警戒機能が搭載されているため、不審者が門を跨ごうとした瞬間に「防犯カメラ作動中です」と威嚇することが可能です。

ネットワークカメラを有効活用して教員全員で監視体制を構築

ネットワークカメラはWiFi環境の構築が必要ですが、インターネットを通じて画像や警告通知を教員のスマホに送信することができます。これにより防犯カメラの担当者が不審者の検知に気づかなくとも、別の教員が気づくことで早期対応が可能となります。

また校舎内に防犯カメラを設置すれば、危険エリアへの生徒の侵入も検知できますし、放課後の教室に居残りしている生徒を見つけるためにも役立てることができます。

特別支援学校に不審者撃退防犯カメラを導入した後の感想

特別支援学校に不審者撃退防犯カメラを導入した後の感想

特別支援学校という性質柄、防犯カメラの導入には自治体からの補助金を活用できましたので、工事費用含めて学校側の支出は最小限に抑えることができました。今回防犯カメラの導入にあたり、教員の皆さんの中で「安心感」を得られたのが非常に大きいと評価いただきました。

弊社のサービスに関しては、「契約前に無料で現地調査やロケテストをしてくれたのが他社と違った」、「補助金に関しても書類集めなどを手伝ってくれたので信頼できた」とお褒めの言葉をいただきました。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビでは特別支援学校や児童養護施設などに多数の防犯カメラ導入の実績がございます。特別支援学校に防犯カメラを導入する場合、学校によって立地環境が大きく異なるため、契約前の事前調査は必要不可欠です。また、防犯カメラの操作性や映像の画質なども導入前に教員の方々に確かめていただくことにより、導入後のトラブルや不安をなくすことができます。

弊社「防犯カメラナビ」では、セキュリティ機器の専門家である防犯設備士の有資格者が直接現地調査を担当します。防犯カメラの運用目的や予算に応じて、最適な提案をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額14,000円

防犯カメラは一括購入とリース契約をご選択いただけます。特別支援学校は自治体から補助金を受けられるケースも多いので、もし交付される場合は一括購入を選択され、自己負担額が多い場合はリース契約を検討するのがおすすめです。

初期導入費用は防犯カメラの設置台数と配線工事の度合いで大きく変わるので、最適な見積もり提案するためにも、まずは無料の現地調査のご依頼をいただけますと幸いです。

学校・幼稚園・塾の導入事例

託児所向け児童の屋内トラブル防止システムの導入事例
託児所向け児童の屋内トラブル防止システムの導入事例
学校・幼稚園・塾
乳幼児・未就学児を預かる全国の託児所では、室内に置ける事故等トラブルが多発しています。 そこで、今回は託……
事例を詳しく見る
学童保育・児童館の事故防止ネットワークカメラの導入事例
学童保育・児童館の事故防止ネットワークカメラの導入事例
学校・幼稚園・塾
学童保育や児童館といった子供を預かる施設では不慮の事故発生が懸念されます。ここでは子供の事故防止のためのネット……
事例を詳しく見る
専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例
専門学校向け音声付きフルハイビジョン録画システムの導入事例
学校・幼稚園・塾
専門学校では不審者の侵入や生徒・講師の不適切な行動を抑制するために、防犯カメラの設置が推奨されます。今回はフル……
事例を詳しく見る
私立高校向け屋内外の盗難対策&生徒間トラブル対策の導入事例
私立高校向け屋内外の盗難対策&生徒間トラブル対策の導入事例
学校・幼稚園・塾
私立高校は生徒と保護者からの信頼が重要な指標となります。ここでは学校の敷地内における盗難対策と生徒間トラブルを……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

学校・幼稚園・塾の防犯ブログ記事

「四谷大塚」事件を境に全国の塾に求められる教室と構内の可視化:相談窓口は防犯カメラナビ
「四谷大塚」事件を境に全国の塾に求められる教室と構内の可視化:相談窓口は防犯カメラナビ
学校・幼稚園・塾
2023年に注目された中学受験塾「四谷大塚」元講師の不祥事事件により、全国の塾では防犯カメラによる授業(教室)……
事例を詳しく見る
公立/私立小学校に防犯カメラを設置。導入と運用方法を紹介
公立/私立小学校に防犯カメラを設置。導入と運用方法を紹介
学校・幼稚園・塾
公立や私立の小学校の近年は犯罪リスクを懸念して防犯カメラ(監視カメラ)の設置率が上がっています。しかし、小学校……
事例を詳しく見る
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
学校・幼稚園・塾
企業のオフィスや店舗に防犯カメラを導入する際、近年は犯罪リスクの軽減を目的に「音声」も録音できる機種が増えてき……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの動体検知機能の比較と夜間対応機種の選び方
屋外防犯カメラの動体検知機能の比較と夜間対応機種の選び方
学校・幼稚園・塾
最新の屋外防犯カメラは優れた動体検知機能を持っていますが、正しい知識と方法を用いて活用しなければ十分に機能を活……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太