MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 邸宅・ガレージにおける不審者撃退のための外周警備システム導入事例
戸建

邸宅・ガレージにおける不審者撃退のための外周警備システム導入事例

東京や大阪といった都心一等地では、ガレージを持つ一軒家・邸宅が並ぶ住宅エリアが数多くあります。ガレージ付きの邸宅は空き巣のターゲットにもされやすく、場合によっては居住者が自宅にいるときに犯人が侵入してくる事例もあります。

そのため、邸宅の所有者は日ごろから防犯対策の強化が必要となります。今回はガレージ付きの邸宅で不審者撃退のための外周警備システムの導入事例を紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回ご依頼をいただいた邸宅は、東京都心の高級住宅エリアの一角に建つガレージ付きの2階建て一軒家です。同市では以前より空き巣が留守の時間を見計らうためか、一軒家に対する無言電話やアポ電が多く、自治体ホームページでも注意喚起がされています。

一昔前と比較して明らかに治安が悪くなった印象を受け、これまでと同じ防犯意識では空き巣に狙われる、と危惧した末、弊社にご相談いただきました。

ご相談いただいた邸宅の所有者が最も懸念しているのが「ガレージの空き巣被害」です。高級車を2台所有しており、いずれもこだわりのあるカスタムカーですが、市場価値は1000万円を超えるため、パーツや車両の盗難被害に遭えば甚大な損失を被ることになります。

ガレージのある邸宅が窃盗犯に狙われやすい理由

一軒家や邸宅は以前より空き巣・強盗のターゲットにされやすい点が懸念されていました。ガレージがあるというだけで高所得者であることが判断できますし、ガレージの中に保管されている車はほぼ高級車かカスタムカーとなることも容易に想像できます。

また、ガレージはシャッターに防犯対策の工夫をしないかぎり、プロの空き巣犯にとってこじ開けるのはそう難しくはありません。さらに、一度ガレージの中に入ってしまえば、周囲の目を気にすることなく時間をかけて車のパーツや車両を盗むことができ、空き巣からすると好都合の条件が揃ってしまうことになります。

邸宅・ガレージの外周警備システムを導入するポイント

邸宅・ガレージの外周警備システムを導入するポイント

今回ご依頼いただいたガレージ付きの邸宅には、綿密な現地調査をしたうえで「外周警備システム」の提案をさせていただきました。一般の一軒家を見てみると、その多くがガレージの内部に防犯カメラを設置している様子ですが、既にガレージに侵入されている場合、リアルタイムで侵入に気づいて犯行を辞めさせ、警察に通報するのはあまり現実的ではありません。

110番をしても警察が来るまでおよそ10~30分かかりますし、空き巣からしてみれば犯行を終えて逃げるまでに十分な猶予となります。

そのため、ガレージ付きの邸宅所有者が対策をするべきはガレージ内部ではなく、シャッターの外や門扉であり、ガレージに侵入させないようにするための防犯システムの構築が重要となります。

邸宅・ガレージの外周警備システムを導入した後の感想

邸宅・ガレージの外周警備システムを導入した後の感想

今回は高性能・多機能の防犯カメラを邸宅・ガレージの外周に設置いたしました。防犯設備士の資格を持った専門家がご契約前に現地調査に上がったうえで、「夜間カラー撮影可能・白色LEDライト・高性能のAI検知」の機能を有する防犯カメラを導入させていただきました。

ご依頼者様もカメラの性能を気に入っていただき、取り分け不審者を検知すると手持ちのスマホに警報アラームが鳴るネットワークカメラの機能に対して高い評価をいただきました。

また、ガレージ内部には既に防犯カメラが設置されていましたが、こちらも配線の互換性を確認した後、最新の防犯カメラに入れ替えをさせていただきました。新しく設置した防犯カメラには音声機能が搭載されており、犯人がガレージ内部に侵入してしまった後にAI検知が作動し、空き巣に向かって「防犯カメラ作動中。現在警察に通報しています」と音声で相手を撃退することができます。必要であればガレージ外のカメラにも同様の設定が可能です。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

近年は犯罪の凶悪化が目立ち、半ぐれ集団や外国人犯罪などが多発傾向にあります。仮に邸宅の居住者が在宅中に空き巣と鉢合わせしてしまった場合、パニックに陥った侵入者が暴行を振るう可能性があります。そのため、防犯対策を実施する際は、「不審者を邸宅(ガレージ)に入れない」ことが肝要です。

また、個人で防犯カメラを設置する場合、予算を重視して防犯カメラを家電量販店やネット通販で購入して、自分で設置する人もいます。しかし、防犯カメラはメーカーや機種によって性能や運用方法が大きく異なりますし、カタログスペックだけでは分からない点も多々ありますので、必ず専門家立ち合いのもと最適なカメラを提案してもらい、設置依頼するようにしてください。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額9,000円

弊社防犯カメラナビではガレージのある邸宅への防犯対策強化の実績を多数有しています。ご予算に応じて最適な提案をさせていただくことが可能なので、「防犯カメラの設置って高いイメージがある」という人も、まずはお気軽にご相談ください。

戸建の導入事例

自営業者向けセキュリティ向上のための高画質カメラ導入事例
自営業者向けセキュリティ向上のための高画質カメラ導入事例
戸建
自営業者は自宅を改装して事務所や店舗にしているケースが多いですが、セキュリティ意識を高く持たないと窃盗犯の標的……
事例を詳しく見る
フリーランスの一軒家向け不在時・夜間における赤外線カメラの導入事例
フリーランスの一軒家向け不在時・夜間における赤外線カメラの導入事例
戸建
フリーランスの多くは自宅を職場にしていますが、防犯対策を疎かにしている一軒家も多く見受けられます。昨今は個人事……
事例を詳しく見る
一般邸宅向け不法侵入対策の自動追尾カメラ導入事例
一般邸宅向け不法侵入対策の自動追尾カメラ導入事例
戸建
一般邸宅に防犯カメラを設置するときは、費用を節約して最低限の台数で死角なく不審者を映像に捉え、撃退したいところ……
事例を詳しく見る
一戸建て向け侵入者対策のネットワークシステム導入事例
一戸建て向け侵入者対策のネットワークシステム導入事例
戸建
近年はセキュリティ意識の低い一戸建てを狙った窃盗事件が全国で多発しています。ここではどの家庭でも導入できるイン……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

戸建の防犯ブログ記事

業務用PTZカメラ(パンチルトカメラ)とは?機能やメリット・注意点を解説
業務用PTZカメラ(パンチルトカメラ)とは?機能やメリット・注意点を解説
戸建
業務用防犯カメラとして「PTZカメラ(パンチルトカメラ)」が人気の1つに挙げられますが、PTZカメラとは何なの……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの国産メーカーを紹介。日本製が安心ってほんとう?
屋外防犯カメラの国産メーカーを紹介。日本製が安心ってほんとう?
戸建
屋外防犯カメラを企業が導入する際、担当者の中には「やっぱり国産メーカーが品質が高いのかな?」と考えている人も多……
事例を詳しく見る
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
戸建
企業のオフィスや店舗に防犯カメラを導入する際、近年は犯罪リスクの軽減を目的に「音声」も録音できる機種が増えてき……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラは人感センサー機能で決める。おすすめの選び方
屋外防犯カメラは人感センサー機能で決める。おすすめの選び方
戸建
屋外防犯カメラは「人感センサー」の性能の高い機種を選ぶことで、より証拠能力の高い映像の録画撮影を実現できます。……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太