MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 邸宅(一戸建て)における防犯カメラの増設・買い替え事例
戸建

邸宅(一戸建て)における防犯カメラの増設・買い替え事例

近年は邸宅における既存の防犯カメラの増設・買い替えの問い合わせが増えています。そこで、ここでは一戸建ての防犯カメラの設置調査の概要、及び買い替えのポイントを紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回お問い合わせをいただいた邸宅では、既存に設置している防犯カメラがあるものの、画質の劣化やレンズの曇りのほか、録画時間が短い、録画以外の機能がない、といった理由から、この度買い替えをしたいとの要望をいただきました。

また、家主が自分で調べた中で、インターネットを介したネットワークカメラが魅力的に映ったようで、こちらの設置を希望されました。

邸宅の防犯カメラの買い替えや増設依頼が近年増えている理由

防犯意識の高い邸宅では、既に防犯カメラを設置しているところも珍しくありません。しかし、その多くは2000年前後に設置された旧型のカメラとなるので、同軸ケーブルで接続するアナログ無線となりますし、現在主流の防犯カメラと比較すると画質や機能などあらゆる面で劣ります。

その一方で近年は邸宅を標的にした空き巣や侵入者が増加傾向にあります。見るからにお金持ちが住んでいそうな邸宅には多額の現金や有価証券が保管されていることが想像できるので、空き巣にとっては企業の事務所を狙うより、手薄な一軒家に忍び込む方が逮捕リスクが少ないと考えます。

邸宅(一戸建て)に防犯カメラの増設・買い替えをするポイント

邸宅(一戸建て)に防犯カメラの増設・買い替えをするポイント

邸宅(一戸建て)の防犯カメラを増設・買い替えする場合、まずは「同軸カメラとネットワークカメラ」を選択することになります。

同軸カメラは有線で接続するためアナログカメラとも呼ばれています。一方でインターネットを使って映像を転送できるのがネットワークカメラの特徴となります。企業が設置する防犯カメラの主流でもあり非常に便利ですが、ネット環境が必要となる点に注意です。また、買い替えする際は既存の配線がまだ使えるかどうかを確認するとともに、入れ替えるカメラとの互換性も調べる必要があります。

今回の邸宅に導入した防犯カメラは赤外線とAI検知に優れた機種で、画面内に手動で検知エリアを設定できるのが特徴です。門扉にラインを引けば、敷地に足を踏み入れた瞬間に検知機能が作動しますし、玄関のドアノブに設定すれば、ドアノブに手が触れた瞬間に検知します。

また、近年は赤外線技術とレンズの画質を司るイメージセンサー技術が飛躍し、従来は白黒映像だった夜間撮影もカラー撮影ができるようになりました。これによりいままで分かりにくかった不審者の人相や肌色、服、車体カラーなども判別がつくようになりました。

邸宅(一戸建て)に防犯カメラの増設・買い替えした後の感想

邸宅(一戸建て)に防犯カメラの増設・買い替えした後の感想

今回は邸宅に防犯カメラの新規買い替えと増設をさせていただきました。家主の依頼者も最新のカメラの画質や高い精度の検知機能に大変満足している様子でした。また、今回は依頼主のご要望でネットワークカメラを導入したため、カメラの映像はモニターだけではなく、指定のパソコン、タブレット、スマホといったデジタルデバイスで確認できるよう設定させていただきました。

「家を不在にすることが多いから、出先でも映像を確認できるのは嬉しい」と評価いただきました。もちろん検知機能が作動すると、警告通知が指定のデバイスに即通知されますので、110番して現行犯逮捕できる可能性がぐっと高まります。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

邸宅の一軒家に防犯カメラを設置するときは、配線・取付工事にも注視しなければなりません。ネットワークカメラであればカメラとモニター間はワイヤレスでも可能ですが、防犯カメラ自体の電源はどこかで取らなければなりません。

また、取り付けに関しても予算に応じて設置できる台数が限られるので、より防犯効果の高い場所を優先順位付けするのがおすすめです。カメラを門扉や塀周辺に設置するときは、防犯カメラのレンズを道路に向けることもあります。住宅街であれば毎日カメラに映る近所の人にとっては監視されていると不快に思う人もいるでしょう。

そのため、カメラの設置場所や向きに気を配るとともに、「防犯カメラ作動中」のステッカーを貼ったり、近隣住民に丁寧に説明するといった対応が求められることもあります。

弊社防犯カメラナビでは防犯設備士の資格を持った専門家が事前調査を行い、最適な防犯カメラの設置提案をいたします。トライアルも無料でできるので、実際導入するカメラの映像や機能に触れていただくことも可能です。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額10,000円

防犯カメラは一度販売店に依頼して導入した後は、5年10年と使い続けることができます。だからこそ最初に設置する際は安価なものではなく、運用目的に沿って最適な機種を選定しなければなりません。

弊社防犯カメラナビは現地調査とロケテストを無料でやらせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

https://bouhancamera-navi.com/trial/

戸建の導入事例

自営業者向けセキュリティ向上のための高画質カメラ導入事例
自営業者向けセキュリティ向上のための高画質カメラ導入事例
戸建
自営業者は自宅を改装して事務所や店舗にしているケースが多いですが、セキュリティ意識を高く持たないと窃盗犯の標的……
事例を詳しく見る
フリーランスの一軒家向け不在時・夜間における赤外線カメラの導入事例
フリーランスの一軒家向け不在時・夜間における赤外線カメラの導入事例
戸建
フリーランスの多くは自宅を職場にしていますが、防犯対策を疎かにしている一軒家も多く見受けられます。昨今は個人事……
事例を詳しく見る
一般邸宅向け不法侵入対策の自動追尾カメラ導入事例
一般邸宅向け不法侵入対策の自動追尾カメラ導入事例
戸建
一般邸宅に防犯カメラを設置するときは、費用を節約して最低限の台数で死角なく不審者を映像に捉え、撃退したいところ……
事例を詳しく見る
一戸建て向け侵入者対策のネットワークシステム導入事例
一戸建て向け侵入者対策のネットワークシステム導入事例
戸建
近年はセキュリティ意識の低い一戸建てを狙った窃盗事件が全国で多発しています。ここではどの家庭でも導入できるイン……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

戸建の防犯ブログ記事

業務用PTZカメラ(パンチルトカメラ)とは?機能やメリット・注意点を解説
業務用PTZカメラ(パンチルトカメラ)とは?機能やメリット・注意点を解説
戸建
業務用防犯カメラとして「PTZカメラ(パンチルトカメラ)」が人気の1つに挙げられますが、PTZカメラとは何なの……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの国産メーカーを紹介。日本製が安心ってほんとう?
屋外防犯カメラの国産メーカーを紹介。日本製が安心ってほんとう?
戸建
屋外防犯カメラを企業が導入する際、担当者の中には「やっぱり国産メーカーが品質が高いのかな?」と考えている人も多……
事例を詳しく見る
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
戸建
企業のオフィスや店舗に防犯カメラを導入する際、近年は犯罪リスクの軽減を目的に「音声」も録音できる機種が増えてき……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラは人感センサー機能で決める。おすすめの選び方
屋外防犯カメラは人感センサー機能で決める。おすすめの選び方
戸建
屋外防犯カメラは「人感センサー」の性能の高い機種を選ぶことで、より証拠能力の高い映像の録画撮影を実現できます。……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太