MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 太陽光発電所向け夜間防犯対策の最新システム導入事例
太陽光発電

太陽光発電所向け夜間防犯対策の最新システム導入事例

太陽光発電所向けに夜間の防犯対策を導入した事例を紹介します。太陽光発電所に侵入する窃盗犯は、深夜の時間帯に犯行に及ぶ傾向があります。今回導入した防犯カメラは、光や音声で侵入者を撃退する機能を搭載した最新システムとなります。

近年太陽光発電所に侵入する大規模窃盗グループが全国で多発しています。それを受けて、当社「防犯カメラナビ」では太陽光発電所の管理者からお問い合わせを受けた後、無料で現地調査&実機デモを実施しています。是非お気軽にご相談下さい。

太陽光発電所向け夜間防犯システムの導入を検討したきっかけ

太陽光発電所向け夜間防犯システムの導入を検討したきっかけ

今回は関東甲信越に設立した太陽光発電所の所長(管理者)から、盗難対策のための防犯カメラ設置依頼をいただきました。太陽光発電所は現在全国的に銅線盗難被害が多発しており、すべての事業者が防犯対策の見直し、及びさらなる強化が求められています。

ご相談を受けたあと、弊社在籍の防犯対策の専門家がお客様の太陽光発電所に訪問し、しっかりと現地調査を実施しました。「他社にも問い合わせたけど、現地調査は実費がかかるって言われた」とのこと。実際に現地調査にあたっては、有資格者の派遣だけでなく、実機運搬や車手配、移動費など決して安くない経費が掛かりますが、当社「防犯カメラナビ」では、お客様に安心してもらうことを念頭に、無料で現地調査を実施しています。

2020年と比較して既に3倍増。太陽光発電所の窃盗事件多発の背景

太陽光発電所における銅線盗難被害件数は、2020年と比較して既に3倍超となっており、自治体・警察庁からも全国の太陽光発電所に対して防犯対策の強化が求められています。近年は銅価格の高騰が著しく、過去最高値を毎月更新している状況にあります。そのため、窃盗グループが太陽光発電所の銅線を盗み出し、スクラップ工場や買い取り業者に即座に転売する事例が相次いでいます。転売された銅線はすぐに熱加工されるため、仮に犯人を逮捕できても盗まれた銅線は戻ってこないと考えるのがいいでしょう。そのため、施設管理者は犯人逮捕のためではなく、不審者を即検知し、敷地に侵入させないセキュリティ強化を検討すべきと言えます。

太陽光発電所向け夜間防犯システムを導入するポイント

太陽光発電所向け夜間防犯システムを導入するポイント

太陽光発電所に侵入する窃盗グループは主に深夜帯に活動します。そのため、単なる高画質カメラではなく、夜間でも鮮明に映せる赤外線カメラを選ぶのがポイントです。近年は防犯カメラの赤外線技術も向上し、夜間フルカラー撮影ができる機種も増えてきました。これまでの白黒映像では、場所によっては黒潰れや白飛びしてしまうことがよくありましたが、カラー撮影により車体カラーや犯人の顔と格好もしっかりと映せるようになりました。

また、現地調査時には窃盗犯の侵入経路をしっかりと理解することで、適切な防犯カメラの設置場所、位置、高さを知ることができます。無暗に設置してしまうと、①管理者も気づかない死角が発生、②過剰な設置による初期費用と維持費の高額化、③侵入者の脅威にならず窃盗を止められない、といった弊害が生じてしまいます。

太陽光発電所は無人の時間帯が多い。遠隔監視システムも同時に導入

山林地帯にある太陽光発電所は基本的に駐在する管理者やガードマンが不在となりがちです。そのため、昼夜含めて24時間現場の映像をリアルタイムで監視できるシステムは、太陽光発電所の管理者にとっては非常に重宝します。今回も所長の要望を受けて、Wi-Fi接続を必要とするネットワークカメラを導入しました。これにより所長のスマホやパソコンからいつでもアクセスして、現場の映像を見ることができます。もちろん過去映像の抽出も日時指定で可能ですし、人や車両を検知した映像のみを抜き出すことも容易です。また、映像の閲覧や操作権限は複数人に付与できるので、所長以外の従業員と同時に共有できるよう設定しました。

YORUCARA│夜間フルカラーカメラ

防犯カメラナビが提供する「YORUCARA」は夜間フルカラーの映像録画が可能な最新赤外線カメラです。不審な車の車体カラーや侵入者の服装など、白黒と比較して膨大な量の情報証拠を確保できます。
>>お問い合わせ/設置のご相談はこちら

太陽光発電所向け夜間防犯システムを導入した後の感想

太陽光発電所向け夜間防犯システムを導入した後の感想

防犯カメラの夜間映像の画質はカメラ本体の赤外線技術やレンズ、イメージセンサーによって性能差があります。そのため、カメラを設置する前に、必ず実際の映像を見せてもらうのがおすすめです。防犯カメラナビでは、現地調査時に実機を用いたデモ映像を用意しています。また、カメラに搭載している機能にも触れていただくことができるため、導入後もスムーズに運用開始できます。

今回も所長に映像を確認してもらったことにより、「実際の映像を見せてもらったから安心して導入をお願いできた」と仰っていただけました。また、設置工事に関しても防犯カメラナビが提携している地元の施工会社に委託するため、運用後の不具合にも迅速に対応することができます。

また、遠隔監視システムに関してもお褒めの言葉をいただきました。「スマホでこんなに鮮明に見れるとは思わなかった」、「自宅や出先でも気軽に見れるので大変助かっている」と評価いただきました。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

太陽光発電所に侵入する窃盗犯は、複数人のグループ犯であることが多く、また近年は外国人犯罪組織の活動が目立ちます。太陽光発電所を囲っているフェンスや銅線もボルトクリッパーで簡単に切断できてしまい、一度の犯行で100キロ以上の銅線を盗む事例もあるため、一度でも盗難被害に遭うと甚大な損失を被ることになりかねません。

ただし、防犯カメラのような精密機械は「安かろう悪かろう」です。ネット通販で買える機種は旧式であったり、機能に乏しいことがほとんどなので、必ず防犯機器専門の販売店から購入するようにしましょう。また、設置工事に関しても、事業者によっては「工事費が安いから」という理由で町の電気屋などに依頼するケースも見受けられますが、防犯カメラの工事にあたっては本体・レコーダー・モニター・ネット環境と特殊な施工技術が求められます。防犯機器は不具合が発生しやすく、原因を突き止めるのも容易ではないため、専門業者以外に依頼するのは運用上リスクが高い行為となることを覚えておいてください。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額8,000円
防犯カメラの初期費用は本体以外にも周辺機器や工事費用も含まれます。設置台数や工事の難易度によっては予算を超えるケースもあるので、リース契約を視野に入れた検討をおすすめします。

当社「防犯カメラナビ」では複数のリース会社と提携しているため、屋号零細の小規模事業の方にもリースのご案内が可能です。是非一度お問い合わせ下さい。

太陽光発電の導入事例

フェンス以外の対策を!太陽光発電所向け侵入者撃退カメラ導入事例
フェンス以外の対策を!太陽光発電所向け侵入者撃退カメラ導入事例
太陽光発電
太陽光発電所では近年銅線の盗難が全国で深刻化しています。各社で防犯対策は構築しているものの、「フェンスで施設を……
事例を詳しく見る
太陽光発電所向け夜間防犯対策の最新システム導入事例
太陽光発電所向け夜間防犯対策の最新システム導入事例
太陽光発電
太陽光発電所向けに夜間の防犯対策を導入した事例を紹介します。太陽光発電所に侵入する窃盗犯は、深夜の時間帯に犯行……
事例を詳しく見る
太陽光発電所向け侵入者/不審者の自動検知&追尾カメラ導入事例
太陽光発電所向け侵入者/不審者の自動検知&追尾カメラ導入事例
太陽光発電
今回は太陽光発電所向けに侵入者/不審者の自動検知機能を搭載した防犯カメラの導入事例を紹介します。防犯カメラは追……
事例を詳しく見る
太陽光発電所向け「音声警告&撃退」システムの導入事例
太陽光発電所向け「音声警告&撃退」システムの導入事例
太陽光発電
太陽光発電所に音声による侵入者撃退機能を搭載した最新防犯カメラの導入した事例を紹介します。10年以上前に設置し……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

太陽光発電の防犯ブログ記事

太陽光発電所で必須の防犯対策を専門家が解説!無料相談有り
太陽光発電所で必須の防犯対策を専門家が解説!無料相談有り
太陽光発電
近年銅線の窃盗事件が全国で相次いでいる太陽光発電所。5年、10年前に設置した防犯カメラや防犯システムは既にスペ……
事例を詳しく見る
太陽光発電所の銅線盗難対策が急務。2023年は7200件の被害
太陽光発電所の銅線盗難対策が急務。2023年は7200件の被害
太陽光発電
2023年には太陽光発電所における銅線の盗難被害が7200件にのぼりました。世界的に銅価格が高騰している現在、……
事例を詳しく見る
太陽光発電の銅線盗難被害が深刻。4か月で26件(山梨県)防犯カメラ設置相談先
太陽光発電の銅線盗難被害が深刻。4か月で26件(山梨県)防犯カメラ設置相談先
太陽光発電
太陽光発電所における銅線盗難被害が近年深刻化しています。今年に入り、山梨県内では既に26件の盗難事件が報告され……
事例を詳しく見る
太陽光発電の銅線盗難は保険/補償適用外。屋外防犯カメラで対策
太陽光発電の銅線盗難は保険/補償適用外。屋外防犯カメラで対策
太陽光発電
近年は全国的に太陽光発電所における銅線盗難が深刻化し、社会問題となっています。被害の増加に伴い、「銅線盗難は保……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太