MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 お寺の賽銭泥棒対策の高画質防犯カメラの導入事例
神社仏閣

お寺の賽銭泥棒対策の高画質防犯カメラの導入事例

お寺・寺院仏閣では賽銭箱の破壊や金銭泥棒がここ数年で増加傾向にあります。寺院仏閣にとって賽銭はお寺を維持する貴重な収入源となり、何よりも参拝客の願いが込められた大切なお金です。

そこで、今回は賽銭箱のセキュリティ強化として、高画質の撮影が可能な防犯カメラをお寺に導入した事例を紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回は関東圏内に所在を置くお寺の住職から防犯カメラ導入のお問い合わせをいただきました。こちらのお寺がある同市では、賽銭箱のお金を狙った窃盗事件が報告されており、今回ご連絡いただいたお寺も、賽銭泥棒を懸念しての防犯対策となります。

また、今回ご依頼いただいたお寺は小規模となるため住職は普段別宅に住んでいる、いわゆる兼務となります。そのため毎日お賽銭の状況を確認することができなく、いつから賽銭が盗まれているかどうかも不透明であることも問題の1つです。

賽銭泥棒の犯人と狙われるお寺の特徴

賽銭泥棒は日本の景気が悪くなると増加すると言われ、昨今では新型コロナによる収入減に陥った中高年の犯行が増えました。

小規模のお寺では防犯カメラを設置していないところもいまだ多く、また屋外仕様のため、犯人からすると防犯カメラが設置されているかどうかはすぐに判断できます。昨今はネットが普及しているため、素人でもプロと同様の手口で犯行におよぶこともできます。

さらに、近年は外国人犯罪も増えており、犯罪意識の低い日本在住外国人による逮捕事例もあります。

お寺・仏閣に高画質防犯カメラを導入するポイント

お寺・仏閣に高画質防犯カメラを導入するポイント
画像はイメージ

今回のお寺には高画質で撮影できる最新の機種を提案させていただきました。賽銭泥棒の顔や犯行の手口を鮮明に撮影する必要があるものの、夜間になると同お寺は照明が小さいため、ロケテストの段階だと通常のカメラでは顔を認識できなかったため、最終的に解像度の高い赤外線カメラを選定する運びとなりました。

賽銭泥棒は一度成功すると何度も犯行に及ぶことが多いため、録画撮影機能だけではなく、光や音声で犯人を威嚇できる機種を選ぶのも重要なポイントとなります。

音声撃退機能搭載の「しゃべるライン警戒カメラ」

今回導入した音声撃退機能を搭載した「しゃべるライン警戒カメラ」は、スマホやパソコンに映像を転送できるネットワークカメラとなります。「寺務所や自宅にモニターを置きたくない」という住職の要望に沿った機種となります。また、同カメラは画像内に手動で赤外線のラインを引くことで、マニュアルで検知範囲を決めることができるのが特徴です。

賽銭泥棒を検知すると、モバイル端末に即通知がいくように設定できるだけではなく、現場ではカメラに搭載しているスピーカーから「警察に通報します」、「防犯カメラで撮影中です」といった音声を発信し、賽銭泥棒を威嚇撃退できます。

また、お寺は無施錠の場所が多いため、賽銭泥棒以外でも不審者の侵入が懸念されます。地域によっては不良のたまり場になっているお寺もあるため、治安維持のためにもカメラの設置場所と台数はよく吟味するといいでしょう。

お寺に高画質防犯カメラを導入した感想

お寺に高画質防犯カメラを導入した感想

今回は賽銭箱だけではなく、不審者の侵入経路にも防犯カメラを設置しました。日ごろから住職や管理者がカメラの映像を確認することによって、不審な行動をとっている人間を監視することができます。

お寺は近年賽銭泥棒だけではなく、放火や駐車場における車上荒らし、仏像の破壊行為といった犯罪リスクも懸念されます。今回のお寺の住職は当初賽銭泥棒の対策だけを検討していましたが、弊社担当者が現場を綿密に調査したところ、他にも想定される犯罪リスクが散見されたため、複数個所に防犯対策を講じることになりました。

その結果、住職をはじめお寺関係者全員がいつでも境内を監視できる体制を構築できたことにより、昼夜問わず安心できるようになった、と喜んでいただけました。また、想像以上に映像が鮮明であることも評価いただきました。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

近年は毎年のようにセキュリティ機器メーカー各社が最新機種を出しています。高画質のカメラだけであれば単純に高価格帯のものを選べばいいのですが、「夜間になると周りに照明がなくなる」、「音声で威嚇する機能がほしい」といった場合は、専門家と現在の状況を打ち合わせして、最適な機種を選定する必要があります。

当サイト「防犯カメラナビ」では無料で現地調査を実施し、「防犯設備士」の有資格者がお客様の担当にあたり、お寺・仏閣に適した防犯対策を提案させていただきます。契約前には実機を用いたトライアルも無料で実施させていただきますので、カメラの実際の映像や操作方法なども確かめていただくことができます。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額14,000円

弊社では専門家による現地調査からロケテスト(トライアル)、設置工事・導入、運用後の保守まで一貫して請け負うことができる数少ないセキュリティ機器会社となります。

リース契約であれば初期導入費用も最小限に抑えることができるので、まずはご相談ください。

https://bouhancamera-navi.com/trial/

神社仏閣の導入事例

神社・仏閣向け境内見回り監視カメラ導入事例
神社・仏閣向け境内見回り監視カメラ導入事例
神社仏閣
神社・仏閣には毎日不特定多数の地域住民が訪れますが、不審者が紛れ込むこともあります。ここではAIと追尾機能を用……
事例を詳しく見る
神社の社務所以外でパソコン監視システムの導入事例
神社の社務所以外でパソコン監視システムの導入事例
神社仏閣
神社には事務所となる社務所があり、防犯カメラの映像なども社務所で管理するのが普通です。ここでは社務所以外の場所……
事例を詳しく見る
お寺・仏閣向け仏像・文化財いたずら犯検知システム導入事例
お寺・仏閣向け仏像・文化財いたずら犯検知システム導入事例
神社仏閣
お寺・仏閣では貴重な仏像や文化財に対するいたずらが懸念されます。ここではお寺・仏閣に侵入するいたずら犯を検知し……
事例を詳しく見る
神社仏閣向け不審者モニタリングシステムの導入事例
神社仏閣向け不審者モニタリングシステムの導入事例
神社仏閣
神社仏閣は毎日大勢の地域住民が参拝に訪れます。そのため、一般の参拝客に何かあってからでは遅いため、全国の神社仏……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

神社仏閣の防犯ブログ記事

業務用PTZカメラ(パンチルトカメラ)とは?機能やメリット・注意点を解説
業務用PTZカメラ(パンチルトカメラ)とは?機能やメリット・注意点を解説
神社仏閣
業務用防犯カメラとして「PTZカメラ(パンチルトカメラ)」が人気の1つに挙げられますが、PTZカメラとは何なの……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの国産メーカーを紹介。日本製が安心ってほんとう?
屋外防犯カメラの国産メーカーを紹介。日本製が安心ってほんとう?
神社仏閣
屋外防犯カメラを企業が導入する際、担当者の中には「やっぱり国産メーカーが品質が高いのかな?」と考えている人も多……
事例を詳しく見る
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
防犯カメラの音声プライバシーを解説。おすすめ運用方法
神社仏閣
企業のオフィスや店舗に防犯カメラを導入する際、近年は犯罪リスクの軽減を目的に「音声」も録音できる機種が増えてき……
事例を詳しく見る
屋外防犯カメラの撮影距離・範囲と注意点や選び方を解説
屋外防犯カメラの撮影距離・範囲と注意点や選び方を解説
神社仏閣
屋外防犯カメラを設置する際は、対象物までの撮影距離や撮影範囲を自社で検討した上で、設置環境に適した機種を選び、……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太