MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP 導入事例 建設の資材置き場向けネット回線不要型防犯システムの構築事例
資材置き場/建築/建設現場

建設の資材置き場向けネット回線不要型防犯システムの構築事例

建設現場の資材置き場ではWiFiがないケースも少なくありません。しかし、現場では夜間を中心に不審者による敷地内の侵入が懸念されており、現場監督者は防犯対策の強化が必要です。

そこで、今回はインターネット回線不要で防犯システムを構築できる事例を紹介します。

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

防犯カメラの導入を検討したきっかけ

今回は建設現場の資材置き場を管理している担当者から防犯カメラ設置のご相談をいただきました。建設現場の資材置き場には木材や金属素材が数多く保管されており、いずれも窃盗犯の転売対象となっていることから、この度防犯対策を強化することになりました。

建設現場は四方に出入口があり、建機が出入りできるように間口は広めに作られています。現場自体はそれほど大きい規模ではないため夜間警備はなく、第三者の侵入も比較的容易となっているのが懸念事項として挙げられます。

建設業界で悩まされるウッドショックを利用した高額転売の実情

2021年以降、木材価格が急騰。2020年と比較すると1.5~2倍近く増加しています。建設業界では「ウッドショック」と呼ばれ、2023年現在も高止まりしているのが現状です。コロナも収束に向かっているため今後は政府の対応と共に価格も落ち着いてくることが予想されていますが、現在は転売を目的とした木材の窃盗が全国的に相次いでいます。

建設の資材置き場にネット回線不要型防犯システムを導入するポイント

建設の資材置き場にネット回線不要型防犯システムを導入するポイント

近年発売される機能性の高い防犯カメラの多くは、ネットワーク接続が環境条件となる「ネットワークカメラ」が主流です。ネットワークカメラは無線で映像やデータをデジタルデバイス(パソコンなど)に転送できる点が大きな特徴となる一方、WiFi環境が必要なため、屋外現場が多い建設業ではなかなか設置が捗らない問題がありました。

今回導入のお手伝いをさせていただいた資材置き場も同様で、インターネット環境の構築は困難が強いられたため、弊社ではネット環境不要で設置できる防犯カメラを提案させていただきました。

防犯カメラと録画レコーダーは同軸ケーブルで接続するため機密性が高く、情報漏洩の心配がありません。ネットワークカメラの場合、ログイン情報さえ知っていれば、誰でも映像を閲覧できてしまうため、しばしば情報漏洩・プライバシーの侵害の問題が取り沙汰されています。

赤外線ビームセンサーの導入で侵入者を広範囲に検知

また、今回設置した防犯カメラは夜間撮影機能に長けていますが、複数の出入口を最小台数のカメラでカバーするため、より広範囲に侵入者を検知できる赤外線ビームセンサーも設置しました。赤外線ビームセンサーは誤検知が多いため日中は切り、作業員が帰った夜間のみ作動させるスケジュール設定も設定済です。

建設の資材置き場にネット回線不要型防犯システムを導入した後の感想

建設の資材置き場にネット回線不要型防犯システムを導入した後の感想

今回ご依頼をいただいた建設現場のある同市では過去に資材置き場を狙った銅線や金属片の窃盗事件があったことから、建設現場の管理者や資材置き場の運営者の多くが自社の被害が懸念材料でした。

今回防犯カメラの設置、及び資材置き場における防犯強化を実施したため、担当者の方々に精神的に安心していただくことができました。また、設置する前は弊社在籍の防犯設備士の有資格者が直接ご訪問し、現場を綿密に調査した上で導入するセキュリティ機器を提案したことについても高い評価をいただきました。

建設現場内の資材置き場には換金性の高い有価物が多数保管されていますが、そのほとんど野ざらし状態であったり、数量の管理も徹底されていないことがほとんどです。

そのため、一度不審者に侵入を許してしまうと、木材・金属素材の場所は簡単に見つけられてしまいますし、侵入者が集団の場合、一夜で大量の有価物を盗まれてしまい、多大な損失を被ることもあります。

防犯カメラナビからひと言

防犯カメラナビからひと言

近年は窃盗犯における組織犯罪が目立ち、外国人犯罪の多発や半ぐれ組織の増加などが懸念されています。いずれも一度侵入を許してしまうと犯行を止めるのは難しくなるため、防犯対策を強化する際は、建設現場や資材置き場の出入口に重点を置いてセキュリティを構築するのが重要です。

通販サイトで購入して自分で設置するのがおすすめできない理由

現場監督や資材置き場の管理者の中には、予算を節約するために通販サイトで防犯カメラやセキュリティ機器を購入して自分で設置する人もいるようです。しかし、防犯カメラの設置においては専門家の知見がなければ十分な防犯能力を得ることができず、不審者にとっての脅威とならないため、侵入を簡単に許してしまいます。

通販サイトで購入した防犯カメラは販売店に持ち込んでも設置工事の依頼はできないため、必ず最初から専門店に相談するようにしてください。

月々の想定コスト

月々の想定コスト

月額12,000円

今回導入した同軸カメラは有線接続となるので、配線工事によって工事費用が大きく変わります。「防犯カメラナビ」では設置工事から取り付けまですべて弊社で請け負うことができるので、ご予算内で最適な提案をさせていただきます。現地調査とトライアルは無料なので、まずはご相談下さい。

https://bouhancamera-navi.com/trial/

資材置き場/建築/建設現場の導入事例

農家の夜間遠隔監視型防犯システムの導入事例
農家の夜間遠隔監視型防犯システムの導入事例
資材置き場/建築/建設現場
近年農家で多発している夜間における窃盗事件に対し、遠隔監視型の赤外線カメラを導入した事例を紹介します。農家を標……
事例を詳しく見る
仮設会社向け資材ヤードのセキュリティ監視システムの導入事例
仮設会社向け資材ヤードのセキュリティ監視システムの導入事例
資材置き場/建築/建設現場
仮設会社は足場や仮囲いを設営するため、自社の資材ヤードに常時大量の木材・非鉄金属を保管しています。ここでは盗難……
事例を詳しく見る
建設の資材置き場向けネット回線不要型防犯システムの構築事例
建設の資材置き場向けネット回線不要型防犯システムの構築事例
資材置き場/建築/建設現場
建設現場の資材置き場ではWiFiがないケースも少なくありません。しかし、現場では夜間を中心に不審者による敷地内……
事例を詳しく見る
建設現場の資材置き場の車両盗難防止向け防犯対策事例
建設現場の資材置き場の車両盗難防止向け防犯対策事例
資材置き場/建築/建設現場
建設現場の資材置き場には多数の重機・車両が止められています。現場によっては重機をその場に放置することもよくあり……
事例を詳しく見る
防犯カメラの導入事例をもっと見る

資材置き場/建築/建設現場の防犯ブログ記事

産業廃棄物処理場/スクラップ置き場向け防犯対策を紹介
産業廃棄物処理場/スクラップ置き場向け防犯対策を紹介
資材置き場/建築/建設現場
産業廃棄物処理場やスクラップ置き場において、昨今は銅を中心に非鉄金属の窃盗事件が相次いでいます。ここではおすす……
事例を詳しく見る
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
資材置き場/建築/建設現場
佐賀県の工事現場にて鉄板時価72万円相当を盗んだとして4人の男が逮捕されました。近年は金属素材の価格高騰により……
事例を詳しく見る
防犯カメラで銅線の盗難対策!初期費用をかけない導入方法も
防犯カメラで銅線の盗難対策!初期費用をかけない導入方法も
資材置き場/建築/建設現場
近年は世界で金属素材の高騰が目立ち、中でも銅線は高額転売できるため盗難被害に遭いやすいです。今回は銅線の防犯対……
事例を詳しく見る
工事現場・建設現場で遠隔監視・遠隔臨場に便利な防犯カメラを紹介!
工事現場・建設現場で遠隔監視・遠隔臨場に便利な防犯カメラを紹介!
資材置き場/建築/建設現場
工事現場・建設現場では従業員の安全と事故防止に対して細心の注意を払わなければなりません。高度な監視システムもあ……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太