MENU
フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
防犯カメラナビTOP コラム 工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
ニュース

工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県

佐賀県の工事現場にて鉄板時価72万円相当を盗んだとして4人の男が逮捕されました。近年は金属素材の価格高騰により全国で盗難被害が増加しています。

工事現場における防犯対策の強化、及び防犯カメラの設置&見直しは防犯カメラナビまでご相談下さい。現在無料で現地調査&実機デモを実施しています。

この記事で分かる事

  1. 佐賀県で発生した工事現場の敷鉄板窃盗事件の概要
  2. 全国の建設・工事現場の鉄資材が狙われている背景
  3. 全国の建設・工事現場におすすめの防犯カメラによる対策強化
  4. 「防犯カメラナビ」は無料で現地調査&実機デモを実施中

工事現場から72万円相当の敷鉄板を盗んだ容疑で4人の男を逮捕(佐賀県)

工事現場から72万円相当の敷鉄板を盗んだ容疑で3人の男を逮捕(佐賀県)
※画像はイメージ

2024年5月、佐賀県江北町の工事現場から鉄板を盗んだとして窃盗犯の男4人が逮捕(内1人は窃盗未遂)。鉄板は建設現場で使う敷鉄板5枚で、時価はおよそ72万円相当に上ります。

男たちは同年1月に共謀して工事現場に忍び込み、鉄板を盗んだ疑い。男の1人は解体作業員であることが分かっており、昨今の金属価格の高騰や転売先と手段などは把握していたものと思われます。窃盗容疑で逮捕した小城署によると、4人の認否は現時点で明らかにしていません。

出典:佐賀新聞「工事現場などから鉄板を窃盗・窃盗未遂、容疑で男4人逮捕 時価計72万7500円相当」

建設・工事現場は要注意!鉄含む金属価格の高騰の背景と今後も高止まりが予想される理由

鉄含む金属価格の高騰の背景と今後も高止まりが予想される理由

近年は全国の建設現場・工事現場の鉄板や銅線など金属片が窃盗犯に狙われています。一般の人では転売は困難ですが、今回のように解体作業や金属処理に従事している人間が関与すれば、金属スクラップに処理して有価物として合法的に転売することも可能です。

金属素材の価格高騰は2004年から始まっています。中国の高度成長に合わせて鉄を中心に主要金属素材の受給が逼迫しました。また、2020年には新型コロナ、及びロシアのウクライナ侵攻により世界の物流が停滞し、日本国内への金属供給量が低下。2024年になるとピークを越えて高止まりを見せていますが、それでも2000年と比較すると、鉄鉱石の価格は4倍に膨れ上がっています。

今後も金属素材は価格低下の要因に乏しく、価格増加とともに転売を狙う窃盗犯も増えていくことが想定されます。

被害額も増加傾向に。一度の窃盗で甚大な被害をうける

また、近年の窃盗犯の傾向として「犯罪の組織化と凶悪化」が挙げられます。一度の窃盗で数十~数百キロの金属を盗み出すことができるので、建設会社は甚大な被害に遭うことになります。仮に犯人逮捕に繋がっても盗まれた資材が戻ってくるとは限りません。そのため、建設・工事現場で防犯対策を講じる際は、「いかに不審者を敷地に侵入させないか」、「敷地に侵入後に窃盗させずに逃走させるか」が重要となります。

建設・工事現場が金属盗難被害から守る防犯対策強化方法とは

建設・工事現場が金属盗難被害から守る防犯対策強化方法とは

上記の通り、全国の建設現場・工事現場では金属盗難が懸念されます。日中は有人警備や作業員が要ますが、夜間になると現場によっては自由に敷地に侵入できてしまうほか、窃盗犯が作業服を着てハイエースを運転していれば、堂々と金属を持ち運んでいても怪しむ人はいません。

建設現場・工事現場が手早くできる防犯強化は、「防犯カメラ」が最も優位性が高いと言えます。24時間警備や外周警備、高性能のAIセキュリティなどは、いずれも予算が高額してしまうため、なかなか現実的ではありません。

一方で近年の防犯カメラは非常に機能性に富んでおり、活用目的も多様化しています。「現場は数か月で変わるから、その都度設置工事はしてられないよ」というケースでは、電源不要のソーラーカメラや、ネット環境不要のLET対応カメラを導入することで最短の運用が可能となります。

防犯カメラを用いれば最小人員で夜間の建設・工事現場のセキュリティ管理ができる

建設現場・工事現場で防犯カメラを導入することで、夜間の不審者の侵入を防ぐことが可能となります。ネットワークカメラを用いることで、管理者のスマホやパソコンから時間と場所問わず現場の様子をリアルタイムで確認できます。不審者が侵入すると防犯カメラが自動で検知し、スマホに通知を送ることもできますし、マイク&スピーカーを搭載している機種であれば、人の音声で不審者の侵入を阻むこともできます。

現状、多くの建設現場・工事現場では自動照明や禁止看板くらいしか防犯に備えていませんが、それでは簡単に突破されてしまうのは言うまでもありません。

建設・工事現場の金属盗難被害を防ぐなら「防犯カメラナビ」にお任せください

建設・工事現場の金属盗難被害を防ぐなら「防犯カメラナビ」にお任せください

建設・工事現場の金属盗難被害を防ぐなら、当社「防犯カメラナビ」にご相談ください。これまで数多くの建設現場・工事現場への提案・導入実績があり、防犯対策の有資格者による専門家が直接現地訪問し、環境調査を無料で実施します。

また、当日は実機デモにて実際の映像も確認いただけます。最新機種のセキュリティ機能にも触れていただけるので、是非一度お問い合わせください。

>>お問い合わせページへ移動

ご相談/お問い合わせはこちらから
防犯カメラナビでは「無料現地調査」、「地元設置会社紹介」、「工事完成保証」等充実したサービスを提供。全国ネットワークを活かした業界最安値を自信を持って提案致します。
>>お問い合わせページへ移動

ニュースの防犯ブログ記事

中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
中国人2人が倉庫へ侵入。靴999足の窃盗容疑で逮捕。盗品は中国に発送済│東京都板橋区
ニュース
東京都板橋区にて中国籍2人の男が倉庫に侵入。在庫のスニーカー999足の窃盗容疑で逮捕されました。盗品は合計18……
事例を詳しく見る
外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
外国人犯罪集団の金属窃盗が関東で多発。防犯無料相談窓口設置中
ニュース
近年外国人犯罪集団による金属窃盗事件が多発しています。警察庁が関東一円に防犯強化を求めていることから、防犯カメ……
事例を詳しく見る
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
工事現場から鉄板を盗んだ窃盗犯4人を逮捕。時価72万円│佐賀県
ニュース
佐賀県の工事現場にて鉄板時価72万円相当を盗んだとして4人の男が逮捕されました。近年は金属素材の価格高騰により……
事例を詳しく見る
元従業員が事務所荒らしで24件に関与。防犯カメラに一部始終映り逮捕/九州
元従業員が事務所荒らしで24件に関与。防犯カメラに一部始終映り逮捕/九州
ニュース
福岡や佐賀など九州地方にて計24件の事務所荒らしに関与したとして、窃盗グループ5人を逮捕。窃盗犯は事務所への侵……
事例を詳しく見る
防犯ブログ記事をもっと見る

無料で現地調査・相談・御見積はこちら

「防犯カメラナビ」以外の営業電話やメールが届くことはありません。お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

フリーダイヤル0120-210-306
受付時間:9:00~18:00(平日)全国対応
アクセルジャパン
アンバサダー
佐藤隆太
佐藤隆太